<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧


今日も
遅かった。

いい加減、サービス残業を平気で黙認するの、止めてほしいよね~。

こっちが仕方ないと思ってやるのは良いにしても、
やらせる方は「仕方ない」なんて思ってほしくないな~。

結局、会社の都合でしか動いてない。
社員のプライベートな時間も、すべて会社のためにあるなんて、思ってほしく無いな~。

今の世の中、いつからそうなったのか。
正義なんてカケラもなくなって来たよね~。

無理して働けるものだけが、人間って思ってないかな~。
[PR]
by jng1earth | 2006-06-23 07:05


三つ子のブログ。
悩みは分散して持ちましょ。
そしたらちょっと軽減されるかも。(倍化したりして)

自分のペースで時を刻める様に。
[PR]
by jng1earth | 2006-06-15 06:03


嗚呼
迷いは空を突いて、
自分の気持ちを苛む。

不安や焦りが、
ところ狭しと、駆けずり回って、
自分を追い込もうと躍起になっている。

自分を取り戻すには、
一つ下がって見るしかない。

きっと、全体が見えてくる。
[PR]
by jng1earth | 2006-06-15 05:55


仕事の辛さ、忙しさは、
ちょっと考え方を変えちゃった。

やっぱり、自分の出来る範囲でやろう。
誰が何と言っても、出来ないものをやろうとすると、首を絞めるだけ。

これは、努力をしないって訳じゃないよ。
努力をした結果の、は、な、し。

最終作業まで担当する(具体的な資料の作成までを行う)訳じゃない上司のスケジュールに付き合わされていたら、地獄の目に合う。
全てを把握できなくとも、足が地に付いた仕事をしよう。

まともにやってると、ホントに鬱になりそう。
[PR]
by jng1earth | 2006-06-15 05:37


今日も
どなりたい事が沢山あった。

耐えた。

みんな自分の記憶に自信があって良い。

ホントに人の気分を損ねるほどの記憶かどうか、疑問は持たれるところだが、実力のある人間は、得てしてそうなりがちだけど、そんなもんじゃ無いかな。
[PR]
by jng1earth | 2006-06-13 01:21


前を向いて歩くための
ある想い。

もし、人が悩める生き物で、どんな立場になっても悩みを持つとするならば、夢が叶ってもやはり悩むのだろう。

では、夢が叶っていないことを悩むのではなく、夢を目指していないことに悩むべきなのだ。

夢が達成できれば、心豊かになる。
自分は夢に向かって進んでいる。

そこで喜びを見出し、悩みを凌駕するべきなのだ。

カミさんの悩みは何?
僕が悩み、自分のやりたいことが出来ないでいること?
色々あるだろうけど、それも要因の一つ?

ではやはり、僕は自分の目標(夢)を掲げ、そこに向かって進むことで、自分の悩みを減らさなくてはいけない。

そうだよね。
[PR]
by jng1earth | 2006-06-05 01:43


今日
高校生の娘の学園祭に行って驚いたことがあった。
教室を回り、色々な展示を見て回っていた時のことだが。

文芸部の展示を見ている時のことだった。

私も高校3年の時は文芸部だったので、同じような展示をしていたと思うのだが、文章から読み取れる悩みは、今の私のものと大して変わらなかったのだ。

これは、私が成長していない事を訴えるものだったのかもしれないが、実は人間はいくつになっても、悩みは一緒なのではないかということを私に悟らせた。

姿を変え、形を変えてくるので、一見同じように見えないけれども、本当はいつまで経っても変わらない悩みを抱えているのではなかろうか?

確かに色んなことを見て、経験も積んできたけれど、行き着く悩みは同じなのかもしれない。

人は何時になっても、幾つになっても、同じ悩みを悩んでいるのだ。
[PR]
by jng1earth | 2006-06-04 01:22


光がひとつ、
僕の胸に。

光っては消え、浮かんでは沈む。

その光が僕にとっての救世主なのか。
それは僕には分からないが、
でも、かけてみたくなる。

昔綴った文章。
今の方が、もっと良く書けるような気がする。
それだけでも、自分の心が軽くなる。

夢がもう一度広がるかもしれない。
[PR]
by jng1earth | 2006-06-01 02:34

    

自由を求めて空翔る魂の1/3(ジンの独り言)
by jng1earth
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31